ー30キロのダイエット後の長い停滞期2か月を抜けだした方法とは?

  • LINEで送る

ぶんこです。

 

ぶんこは、115キロから脂肪だけ20キロ落とせたあとに、何をやっても体重が動かない時期が1ヶ月

そして、そのあと10キロくらい痩せたあとで、やっぱり何をしても、落ちないときがしばらく続きました。

 

スポンサーリンク

なぜ、停滞期は起こるの?

停滞期とは、体の恒常性【ホメオスタシス】が働いて、同じ事をしても、体重の減少が止まってしまうことをさします。

 

ダイエットをしてるときの体は、半分飢餓状態。

はじめこそ  摂取エネルギー<消費エネルギーなので、体重は減っていきますが

 

体が慣れて省エネモードになると、今の摂取エネルギー<消費エネルギーのバランスで体を維持しようとするので、同じ事を続けただけでは、やせなくなってしまいます。

 

停滞期の時に、体の中ではなにが起きている?

 

停滞期でホメオスタシスが発動しているときというには

 

①例え食事を減らしていても、その摂取エネルギーに体が慣れてしまっている

②頑張って運動していても、その運動量や消費エネルギーに、体が慣れてしまっている。

この2つのどちらかと、または両方がおきています。

 

ダイエットを挫折する人が多いポイント

 

もし貴女がダイエットをしていて、心が挫けて挫折しそうになるとしたら、それはダイエット中のどのタイミングでしょうか?

 

 

ずっと我慢してたお菓子を食べてしまったとき?

 

 

それとも、一か月で5kgとか10kgとかの減量に成功して、気が緩んだとき?

 

 

上記2つも、挫折しやすいポイントだと思いますー

でもそれよりも挫折してしまう事が多いのは・・・

 

そう、やっぱり停滞期です

 

ダイエットをはじめてしばらくは順調に体重が落ちて、「あれっ、ダイエットって簡単じゃん!」って思って、余裕をかましていると・・・・

 

 

一か月に3kgしか落ちなかった・・・

あれ?今月は1kgしか変わってない・・・・

 

みたいな感じで、どんどん体重が落ちなくなっていくんです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

停滞期を抜け出すためにしたこと!効果があったこと!

 

ぶんこが停滞期を抜け出しポイントは色々あります。

でも、これかな ?というものをあげていきます。

 

・ライザップのトレーナーさんから、本当に個人的に知り合いのトレーナーさんになって、一緒に食事をすることができて、食事量とかを具体的にチェックしてもらえる様になった〈ライザップみたいに写真だけだと、ぶんこは限界があったようです〉

・たまに食べていた豚バラを辞めて、完全に鶏むね肉にする。

・良質なたんぱく質があるとはいえ、脂質も高いチーズをやめる

・糖質制限は続けるので、ご飯やパンは抜くものの、トマト・オニオン・コーンなどの糖質を含む野菜は食べるようにする〈解禁〉栄養の偏りを防いでいます。

・とにかく、仕事を早く終われた夜は、運動の為に体育館に行ってランニングマシーンとか筋トレをする。

 

良いトレーナーとの出会いは、人生を変える力があるのです
ライザップ

 

【結論】食事の質はそのままに、摂取カロリーをへらす。または運動の強度をあげたり、種類をかえて、使う筋肉の場所を変えるべきです。

ちなみに、一番効果があったのは、やはり運動量を増やしたこと。とレパートリーを増やしたこと。

 

いままでも家の周りを歩いたりもしたけれど、同じウォーキングの30分でも、ランニングマシーンだと、歩きを遅くなれないので、やっぱりしっかり汗をかきましたー

 

また、1週間同じ運動をするのではなく、曜日ごとに運動を変えて、

運動に体が慣れないようにしました。

 

【ポイント】これ以上負荷をかけれない。強度はあげられないなら種類をかえて、動かす筋肉を変えてみましょう。

 

まとめ:大切なことは、慣らさないこと&焦らないことです!

ある程度、体重が減ってくると必ずと言っていいほど停滞期がやってきますー

そういう時は、ジタバタせずに我慢なのですが

でも今までと同じ量の運動ではだめですー

痩せてきて、いままでと同じ運動量では効果なしです☆ミなのも原因の一つです。

 

 

もしも、貴方が停滞期にぶち当たって、心が折れそうになってるとしたら

それは、ある程度体重が落ちてきて、いままでの運動量だと効果がなくなってきている証拠ですー

痩せてきたから、落ちなくなってきているのですぅ

(そこの点は、素直に喜びましょう!)

 

ある意味、始めの減量期が終わり、次のステップに移行した証拠なのですー

たしかに、つらい時期なんですー

 

もう、食べても食べなくても一緒じゃん!って思いたくなっちゃうんですよね。

でも、ちょっとまって!

 

体の中では、次にストンと痩せるときを目指して、体質チェンジが起きているかもしれません。

実際に、最近私は体内年齢が50歳だったのが47歳とか45歳とかになって、

(実年齢は、もっと若いんですよー)

あれ?変だなーと思っていたら、体重が落ちたんですー

 

だから、もしもあなたが悩んでいたとしたら・・・

とにかく「いつか体重は落ちる!」と信じて、待ってましょう!

 

もしも、体重3桁とか、3桁にもうすぐなりそうで、悩んでたり、困ってる方などがいたら、メッセージください。

一緒に考えていきましょうね( *´艸`)

 

 

ぶんこの40キロ ビフォーアフターストーリー

ぶんこの40キロビフォーアフターストーリー

2016年3月から2017年3月までの1年間で40キロのダイエットに成功した実録です。

ライザップ半年間で約30キロ減量することができました。 ライザップ体験記

 

 

 

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ディズニーのステキな世界についてや

 

スターバックスの美味しいカスタマイズ

 

糖質制限やボディーメイクについて

 

なにかご意見があれば下記コメント欄にて

 

受け付けております

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

 

 

 

スポンサーリンク

More from my site

SNSでもご購読できます。

最近の投稿はこちらです( *´艸`)

コメントを残す

*