100キロからのダイエット 落とす編~太る人の習慣(ほぼ実体験ですがなにか?)~

  • LINEで送る

ぶんこですぅ

今月のTARZAN【No.709】は、食べるトレーニング!名付けて ”食べトレ特集”です。

(2016年12月22日・2017年1月12月号)

体を鍛えるために、どういう食事をすればいいのか?

とっても勉強になることが書いてありましたー

 

スポンサーリンク

ちなみに、全体としては・・・

 

①落とす

②つける

③タフになる

という3段階になっていて、それぞれのキーワードについて3大あるあるNG癖として

【NG】 とりあえず食べ

【NG】 思い込み食べ

【NG】 無意識食べ

って切り口で、書いてありました・・・・・

 

これなんですけどね、もうね読んでてビックリなんですよね。

もう、今更隠しても意味ないので、堂々と言ってますけど、ぶんこは1年くらい前まで100㎏以上体重があったわけなんですが

 

昔の食生活や習慣を思い返してみるとね・・・・

TARZANに書いてある

【NG】 とりあえず食べ

【NG】 思い込み食べ

【NG】 無意識食べ

がほぼ当てはまるわけなんですぅ

 

いやはや、太るわけですよねって感じ!!!

 

 

このブログを見てくれてる貴女は、きっとダイエットについて興味があるのかな~と思いますぅ

ライザップってどんななんだろう?とか

パーソナルトレーナーをお願いするって、効果あるのかな?とか考えて、このブログに来てくださったんですよね( *´艸`)

(ブログにお寄りいただき、まことにありがとうございます)

 

 

若干、過去の赤っ恥を披露する感じになりますが・・・・

というか 恥の上塗り感も半端ないですが・・・・

せっかくTARZANに良い事がかいてあったので、自分の過去の反省も含めてチェックしていきたいと思いますぅー

 

 

食べトレの基本① 落とす

落とすとは、もちろん体についた体脂肪です。

落としたいのに落とせない! というか、気が付けがどんどん体重が増えていく・・・・という負のスパイラル。

その2大原因が「とりあえず食べ」と「無意識食べ」

「ひとまず時間だから、とりあえず食べておこうか~!」とか、「せっかくもらったものだし、残すと角が立つから、とりあえず食べておこうか~」という”とりあえず食べ”

そして、自分が食べたい物やカロリーが高いもの等が目に飛び込んできたら、躊躇することなく心の声に忠実に従って、迷うことなく大好物に手をだしてしまう”無意識食べ”

 

 

この二つが、ダイエットを頑張ってもなかなか成功しない時の負のスパイラルなんですぅ!!

 

まずは、太りやすい時のNG習慣について、ぶんこの体験談も織り込みながらチェックして行きましょう~

 

【NG】「とりあえず食べ」

「とりあえず食べ」が一番よくない理由は、知らないうちに摂取カロリーが増えてしまうこと。

たとえ朝食をガッツり食べたとしても、昼12時になったら、自動的にランチを食べてしまったり、オフィスで頂き物があったら、ついつい食べてしまう・・・。

仕事が終わったら「よし、今日は頑張ったから自分にご褒美をあげなきゃ!」といって、夜な夜な繁華街に繰り出してしまったり・・・

飲み会などで美味しそうなものが並んでいたら、ついつい手を伸ばしてしまう・・・。

社長から「今日はおごりだ!」って、無礼講のサインがでるとついつい「注文した方がいいよな・・・」という、違うスイッチが入ってしまう・・・・

そんなことをしているうちに、どんどん一日の摂取カロリーが増えていくのですぅ

 

ぶんこも仕事のストレスが半端なかった時とかは、朝、昼、晩と自動的に脂っこいものをたべていて、しかも仕事終わりにはラーメンとかも食べていた記憶がありますぅ (太るのも当然ですぅ(T_T))

本当に、これはダメでした~。

めっさ失敗しましたー!!

仕事が忙しかったり、ストレスが多い時などは、ついつい帰宅自体が遅くなってしまい、夜遅くに外食をすることになり、すぐ寝ると太りそうだからと、遅くまで起きている・・・という負のスパイラル。

 

もう、絶対に絶対に、ダメですよね!

カロリーの摂取しすぎで、しかも睡眠不足を誘発しますよね・・・。

 

一見わかりにくいんですけど、睡眠不足こそダイエット中の貴女への天敵なんです!!

良いトレーナーとの出会いは、人生を変える力がある
ライザップ

 

【グレリンとレプチン】

睡眠不足の状態だと、食欲増進を促すホルモンであるグレリンが増えて、食欲抑制ホルモンのレプチンが減り満腹感が得にくくなることが分かっています。

くわしくはこちら→  睡眠の質とダイエットの関係

脂肪細胞からレプチンが分泌されると、脳の視床下部でレプチンが受け取られます。

レプチンを受け取った視床下部は食欲を抑制して、「食べたくない」モードに切り替えてくれるのですぅ

でもね・・・・過剰なエネルギーを摂取しすぎると、このレプチンが分泌されるメカニズムに「ゆがみ」が生じることが分かっていますぅ

高脂肪食を食べ続けると、やがてレプチンが視床下部できかなくなり、逆に食欲増進ホルモンのグレリンが分泌されたりして、筋肉などのエネルギー消費が低下して、糖尿病などの病気を引き起こしやすくなります!

つまりは、ただでさえ仕事が忙しくてストレスでヤケ食いしたいのに、さらに脂肪細胞から食欲増進ホルモンを出されてしまうのです!

これはもう、ダイエットを気にするOLとしては悪夢としか言いようがありません!!

 

でもね、なんの知識もないと、うっかりしてやりがちなんですよね・・・。

遅く夜食を食べて、けっか睡眠時間が削られたり、睡眠の質が低下したり・・・・・

しかも忙しく働いていると、「その分カロリー使ってるし、大丈夫っしょ!」なんて錯覚してくるから・・・もうこれは失敗ですぅ!

 

スポンサーリンク

 

【とりあえず食べの対策】

 

①摂取カロリーを意識する (個人的には間食と午後以降に口にいれた物を忘れない!ことです)

小腹がすくたびについつい食べていると、塵がつもるように、摂取カロリーが増えていきますぅ

一つ一つは少ないので、食べるたびに忘れてしまうんですよね。

でも本当に塵も積もればなんとやら・・・・。

あと、1つ1つはあっさりしてて食べてない気がしていても、味とは裏腹にカロリーが高い物もありますぅ

ぶんこが過去の失敗からまなんだことでもありますが、あっさりしてるからといって食べてない気がしていては一生やせられないのですぅ

 

②主食は5割。さらに白より黒を鉄則(糖質制限していれば、もっと節制しなければなりません。)

糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素の理想の比率は、下のグラフの通りですぅ

だいたい、四角いお弁当箱とかランチプレートなどの半分にご飯があって、残りのスペースに肉や魚・野菜などの副菜を均一に詰めると、理想の栄養バランスになります!

 

あと、大量の糖質を摂取していると、ついつい糖質依存症になりやすいんですよね

糖質依存症とは?

 

それを防ぐためにも、お皿やお弁当箱の中でバランスを考える!

あと、主食の炭水化物の種類をできるだけ精製されたものに偏らないことが重要です!

精白米と玄米の違いは、胚芽や胚乳、マグネシウムやビタミンB群などのエネルギー消費を促す部位や栄養素がふくまれているかどうかですぅ

精製された白米などにはそういうものが含まれていないので、エネルギーが使われにくくて、余ったものが体脂肪になります

なので選ぶなら白より黒! 胚芽パンや全粒粉シリアルなども取り入れるとよいそうですぅ

 

まとめ

体をつくる(ボディーメイク)うえで、余分な体脂肪を落とすことは、本当に大切な最初の一歩です。

とりあえず時間になったから食べる!

とりあえず勧められたから食べる!

最後の一つが残ってるから食べる!

こんなとりあえず食べを意識するだけでも、一日の蓄積カロリーはぐっと減ってくるかもしれません!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

ぶんこの40キロ ビフォーアフターストーリー

ぶんこの40キロビフォーアフターストーリー

2016年3月から2017年3月までの1年間で40キロのダイエットに成功した実録です。

ライザップ半年間で約30キロ減量することができました。 ライザップ体験記

 

 

 

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ディズニーのステキな世界についてや

 

スターバックスの美味しいカスタマイズ

 

糖質制限やボディーメイクについて

 

なにかご意見があれば下記コメント欄にて

 

受け付けております

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

 

 

 

スポンサーリンク

More from my site

SNSでもご購読できます。

最近の投稿はこちらです( *´艸`)

コメントを残す

*