ぶんこの40キロ減量ストーリー③ライザップの門を叩く!いざボディーメイクの世界へ

  • LINEで送る

rizap廊下
 

前回のお話:ぶんこの40キロ減量ストーリー②ストレスで増えてしまった体重は、1人じゃなかなか落とせないからの続き

さすがに周りが心配されはじめた ぶんこ

「太りすぎだよ!」「食べすぎだよ!」

スポンサーリンク

 

親切心で言ってくれてるのは、重々わかるんですけど、でもPC作業のストレスが凄い!ていう理由があって、食に走ってしまっているので・・・・原因があるから、もう自分じゃどうにもできないんですよねー

 

もう、食事のコントロールもおかしい、自分ではどうしようもできない!結婚の予定もない!だからといってWEB以外の仕事に変わるのもな~。なんですぅ

 

たぶん一生忘れられない、ボディーメイクのきっかけとなった日

2016年3月8日

ぶんこはライザップの無料カウンセリングを受けましたー

 

そこではアンケートを渡されて

  1. 今の身長&体重
  2. 日ごろ、良く食べるもの&食べないもの
  3. ケガや持病がないか?
  4. 痩せたら、どうしたいか?

などを色々と記入しました

 

印象的だった カウンセラーさんのひとこと

今でも記憶に鮮明にのこっている出来事があります

 

それは、カウンセラーさんが「ぶんこさんは始めの2か月で10キロやせます。次の2カ月で7キロ痩せて。次の2カ月で6キロ痩せますよ」という風に、本当に、当たり前のように「やせます!」って言葉を口にしていたことでしたー

 

私なんかは、ライザップにきていたとしても「本当に痩せるのかな?私が痩せれるのかな?」って半信半疑でポカーン!

そこをカウンセラーさんは、あたりまえのように言うんですよね

 

「ちゃんとライザップのメソッド通りにやってれば痩せます」

 

この当たり前に痩せると思ってる感覚(無意識に思ってること)が、大事なんだ

 

と今では思います。

 

どんなに口で「痩せたい痩せたい」って言ってても、ピンときてなかったり、「ダメだろうな~」って思ってたら、やっぱり痩せないんですよね。

良いトレーナーとの出会いは、人生を変える力がある
ライザップ

 

でもね・・・・やっぱり1度目は申し込まずに帰ったんですよね( *´艸`)

100キロ以上あった((+_+))ぶんこでしたが、それでも1回目のカウンセリングの際は、「高いので家族と相談します!」と言って帰ったんですよね。

 

カウンセラーさんは「分かりました。でも、身体の為にも早い方がいいですよ。」っていってくださいました。

 

 

ライザップの無料カウンセリングは、1回目のカウンセリングですごい勧誘をするわけではありません。

 

 

実際に、ライザップに通ったらどうなるか?

 

デモンストレーションはしてくれますが、最後の決定権は、ちゃんと自分にありました。

(実際に、ぶんこは3日後に電話で申し込みをしました)

 

 

改めてライザップにおもむき、入会申込み!

 

電話で申し込みの意向を伝えたあとで、1週間後くらいに店に出向き、入会のサインをしました。

そして、担当のトレーナーさんは24歳のS君に決定。期間はひとまず半年コースと決めて入会を決意しました!

 

トレーナーS君

 

To be continued

ぶんこの40キロ減量ストーリー④ライザップ中に続けた事【食事】&【運動編】

 

スポンサーリンク

More from my site

SNSでもご購読できます。

最近の投稿はこちらです( *´艸`)

コメントを残す

*