【ミッキーは神】ジェダイ教があるならディズニーだって宗教だ!

  • LINEで送る

mickeydatte-shuukyouda

ぶんこです。

待望のエピソード8の公開にむけて白熱しているスターウォーズですが、
世界には、そのスターウォーズに出てくるジェダイの騎士の教えを人生の指針ととらえ、信仰にまで昇華してしまった人々がいるのをご存知ですか?

 

その発端は↓↓↓↓↓

2001年に英語を話すいくつかの国の市民が国勢調査で自分たちの宗教をスターウォーズシリーズに出る架空の宗教法人ジェダイであると返事したのが始まり。
この運動は、「従来の宗教を特に信じていない人々は、国勢調査で『ジェダイ』(Jedi)の信者だと申告しよう」「回答数が多ければ新宗教が誕生する」という内容の電子メールを回すことで拡散しました。
                            出典 アニオタWIKI【仮】

 

スポンサーリンク

 

その名もジェダイ教

ジェダイ教の信者は映画の中でジェダイの騎士がしめす「16の教え」や「21の格言」に従っているとのこと

【16の教え】

  1. フォース(スターウォーズシリーズ)を信じる
  2. 未来を見つめ落ち着きを持つ
  3. 強い心を維持する
  4. ポジティブな思考を意識する
  5. 信じることで直感力を持つ
  6. 忍耐力を養う
  7. 黙想によって否定的な感情を取り去る
  8. 心と精神の訓練を行う
  9. 平和を守る
  10. 運命と信頼を信じる
  11. 物欲を捨てる
  12. 永遠の命を信じる
  13. 自分の力に傲慢にならない
  14. 愛と思いやりを持つ
  15. ジェダイの教えが自分および他の人の助けになるようにする

 


ジェダイ教徒が持つべき「21の格言」

  1. 武勇
  2. 正義
  3. 忠誠心
  4. 守備力
  5. 勇気
  6. 信頼
  7. 人間性
  8. 恐れない心
  9. 気高さ
  10. 率直さ
  11. 純粋な動機
  12. 鍛錬
  13. 集中
  14. 思慮分別
  15. 瞑想
  16. 訓練
  17. 清廉
  18. 道徳
  19. 紛争に介入
  20. 調停
  21. 調和

 

その人数は、世界にひろがっていて2011年の調査では

オーストラリア:6万5千人

カナダ:9千人

チェコ共和国:1万5千人

イングランド及びウェーブズ:17万6千人

 

ざっと見積もっても約26万5千人

( 一一)すごい数だな~と感心するばかりです!

 

でもね、舞浜に人生をかける女性たちも、けっこう似ています。

あなたは、ディズニーリゾートでパレードやグリーティングに出ているミッキーマウスと、

その周りでシャッターチャンスを狙っているミッキーファンのゲストを見たことがありますか?

 

その姿は、ある時はジャニーズを追っかけるファンのようであり

ある時はパレードに出演している教祖様に救いを求める熱烈な信奉者のよう。。。

 

そう\(^o^)/

ディズニーファンにとって、ミッキーは神。唯一無二の存在。

 

ショーもグッズも、基本はミッキーを中心に展開されていて、基本的にフォルムとか変形するときはミツマルが基本!!

リゾートで流れる音楽とかも、ミッキーを称える歌詞が多かったりするんですよね。

 

 

根底に流れる思想は【夢はきっと叶う】

ディズニーの映画やストーリーライティング、その根本に流れる思想って

要は【夢はきっと叶う】だと思う。

 

ヴィランズと戦ったり、なにか困難に遭遇しても、

なにか助けが現れて(だいたいそれが、我らの主役ミッキーマウスなのだけど)

 

最後には正義は悪に勝つのです(^ω^)

 

 

 

エネルギーがすごい。

ディズニーの為ならば、一眼レフカメラだろうが、動画編集機能だろうが、マスターできちゃうエネルギー

パークに通うディズニーファンは、ミッキーやダンサーさんの一瞬の勇姿を残そうと、

ある時は一眼レフカメラ。ある時は4kビデオカメラ。

 

本来は、カメラとかに興味がなかったとしても・・・・ミッキーを残すため、ダンサーさんの勇姿を残すため

悪戦苦闘しながらも、どんどん挑戦していって、グングン上達してゆくのです。

 

そのエネルギーは、すごいものがありますo(^-^o)(o^-^)o

スポーツやカーレースなども撮影できちゃうんじゃないの?って思っちゃうくらい。

被写体の一瞬を切り取る匠になってゆくのです

 

生活は、ディズニーリゾートを軸に回っている。

うぅ・・年パスの期限が切れると禁断症状が・・・。

ディズニー大好きで、パーク通いするものにとって、年パスは必需品

「私、年パス持ってるんだー」って、自慢ぽくいったりしようものなら、特に驚かれることもなく「ヘ~期限いつまで?」なんて軽く流されて。

別に驚かれないですぅ。

 

(ちなみに、いつ買ったか?期限はいつまでか?それは、どのイベントまで一緒に行けるか?という意図があったりします。少なくとも☆ミぶんこが聞く時は、そういう意味できいています。)

 

周りに持ってる人が多ければ多いほど、かるーいノリで誘われたりするので、ますます持ってないと不便になってきてしまうんです。

 

 

結局は、信じた物に救われるんだと思う

 

信じるものは救われるって言葉は有名ですが、

ぶんこ個人で思ってるのは少し違うんです。

 

個人的に、これだ!っておもってるものに救われるんだって思っています

 

ミッキーと舞浜を拠り所に、前向きに生きられるなら、ディズニーも宗教でいいじゃない!?

 

お金一番って思ってる人は、頑張ってお金を貯めて、いざというときにピンチをお金で解決できて「あ~やっぱりお金が大事」ってなるんです。

 

一番大事なのが人間関係だって思ってる人は、日頃からそこに重点をおいていて、いざというときに誰かが助けてくれるんです。

 

宗教とかも、熱烈に信仰していて、それが生活の基礎になってる人は、けっきょく全てをそれに結びつけて、何かあると「信仰のおかげ」ってなるんです

 

「夢はきっと叶う」

この前向きなメッセージを、いつも舞浜で吸収してあなたは、きっと他の人よりも夢や希望って言葉に抵抗がないはず。

夢や希望って、今の時代すんなり受け入れるのって、結構難しい。。。。。

少なくとも、ぶんこの周りでディズニーにも宗教にも興味がない友人は【夢はきっと叶う】ってことに関して、意外とさめてるものです。

 

 

 

舞浜で一日過ごして、帰り際に「明日から、また頑張ろう」「夢はきっと叶う」って思えるのなら

次の日から、また希望をもって生きられるなら、きっと人生の支えになってるのだと思う。

 

だから賛否両論あるかもだけど。。。。。

ディズニーが宗教だって良いじゃない

 

まとめ:夢はきっと叶う!ということを信じられるなら、ディズニー教も悪くない

 

 

 

 

 

ぶんこの40キロ ビフォーアフターストーリー

ぶんこの40キロビフォーアフターストーリー

2016年3月から2017年3月までの1年間で40キロのダイエットに成功した実録です。

 

ライザップ半年間で約30キロ減量することができました。 ライザップ体験記

スポンサーリンク

More from my site

SNSでもご購読できます。

最近の投稿はこちらです( *´艸`)

コメントを残す

*