ディズニーが苦手な彼氏や男性・家族と一緒の時に気をつけるポイントとは?

  • LINEで送る

ディズニーが苦手な人が居る場合

ぶんこですぅ

ディズニーは、世界中にコアなファンがいて大好きな人がいる一方

「並ぶのが苦手」だったり、「ちょっと高い」「夢は必ず叶う!って感じが無理」っていうような苦手な人もいますよね・・・

 

スポンサーリンク

 

家族やグループで遊びにいくとなると、苦手な人がいることも多いもの。

今回は、そういう苦手な人が居るときに、ちょっと気をつけてあげてほしいことを、経験則からお話します。

 

相手のペースに合わせてあげること

ディズニーは苦手だから、行きたくない!という人の話をよくよく聞くと

並ぶのが苦手だって声をよく聞きます (特に男性)

 

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのように、お金出せば優先券を買えればいいのに・・・

という声もききますが

(お金のある大人ばっかり得をするから、ぶんこは反対です(o ̄∇ ̄o)♪)

 

苦手な人がいる場合、なによりも混んでる土・日・祝日をさける事!

あと人気のあるイベント・・・ハロウィンやクリスマスなどを避けてゆったりを過ごせる日に行くのがベストですぅ

 

あと、ディズニー大好きなファン同士ならば

「今日は、ミニーオー!ミニーを3回ルーティン!」とかもできますけど

ディズニー苦手さんは基本1回みればOKなので、まんべんなく回るプランをつくるのがオススメですぅ

 

船・電車・車を嫌がる男性は少ない

 

ディズニーが苦手な人の男女比率は、やっぱり男性が多いと思います

ぶんこのまわりにも、女性で苦手って人は少ないですぅ

 

逆に男性は、「別に興味ない・・・ディズニーに行くメリットは、彼女と一緒にいれるだけ!」みたいな発言をしちゃう人もいますぅ

 

そういうメンズとも、何回か遊びにいきましたが・・・・そんなディズニーで盛り上がれない男性でも

だいたい乗り物って好きなんですよね・・・

ここでいう乗り物っていうのは、アトラクションのことではなくて、船・電車・車のこと

 

 

ディズニーランドで行ったら 

「オムニバス」

「ウエスタンリバー鉄道」

「蒸気船マークトウェイン号」

あと、「スタージェット」(2017年10月クローズ)も印象はよかったですね。

 

 

ディズニーシーの中では

「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」 (まあ、これはちょっと混むけど・・・)

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」

「ビッグシティーヴィークル」

 

ディズニー大好き人間からすると、「移動手段」にすぎなかったりして

若干スルーしがちなものも多いんですけど

付き添いできたお父さんや彼氏さんとかは、ディズニーに興味がなくても楽しめることが多いです

 

ぶんこの父親とかは、夜景がキラキラした「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」にのって

「うわー、めちゃくちゃ楽しい・・・」って大興奮してましたね

(ポートディズカバリーまで移動するだけなんですけどね(笑))

 

 

ファストパスとプライオリティーシーティングを使い倒すべし!

ディズニーが苦手な人がいるときは、とにかく待ち時間を短くしてあげて、待たせないで、効率的にまわりましょう!

その時に役にたつのがファストパスプライオリティーシーティングです

 

①ファストパス【FP】

言わずとしれたアトラクションのスタンバイ時間をショートカットできる、時間指定整理券!

待ち時間が60分とか90分の場合でも、このファストパスを使えば10分とか20分とかで乗ることができてしまいますぅ

ディズニー公式 ディズニーファストパス®

 

導入されているアトラクションと、まだ導入されていないアトラクションがありますが、

人気のものや、ジェットコースタータイプのアトラクションは、ほぼ導入されているので、

上手に使って、回ってみてください

 

 

②プライオリティーシーティング

これは予約した時間にいくと、席が空き次第優先的に案内してくれるレストランの事前受付です

朝・昼・夜の時間帯で1日1回ずつ【合計3回】使えるので、土日祝日などで混雑が予想される時は、

席をとって置くためにも、事前予約をしておきましょう

 

 

シアター系・ライド系・シアター系のサンドイッチ!

 

「ディズニーが苦手」な人の中には、疲れるというのが理由の人もいると思いますぅ

特に家族ぐるみで行く場合など、年齢層が高いと疲れてしまい楽しめないですよね。

 

アトラクションには、数人ずつで乗り物に乗るライド系やジェットコースタータイプのアトラクション

歩いて中を楽しむウォークスルータイプのアトラクション

収容人数の多いシアターの中で座って楽しむアトラクションがありますぅ

 

連続してアトラクションに乗るときは、シアター系のゆっくりできるアトラクションをいれてあげましょう。

 

 

先の先を読んで、1日でパーク2~3周くらいまでがベスト!

 

家族をつれて何回も遊びにいったぶんことしては

ディズニーが大好きな若者さんじゃないかぎり、やっぱりグルグル歩きすぎると、疲れてディズニー嫌いにさせてしまいますぅ

 

おじいちゃんやおばあちゃんがいたら、なおのこと!

2度と行かない!なんて言わせてしまったら、もう台無しです

 

そんなディズニー苦手さんへの心得として、だいたい1日でパーク2~3周以内でプランニングするようにしていますぅ

 

朝、ワールドバザールからアドベンチャーランドに入って、時計回りにパークを楽しむ。

ちょっと戻ることもあるかもしれませんが、ぐるぐる歩かせない!

ファストパスやスタンバイの時間はインフォメーションボードや、オンラインでチェック

 

1周したあとで、ファストパスの時間があったりして、プラザを横断しないといけないこともあるかもしれないし、乗りたいものがでてきたり、食べたいものがでてくるかもしれないので、

まあ、2週~3周くらいはすることになると思いますぅ

 

 

でも、それ以上ぐるぐるすると、ディズニー苦手さんは疲れてきてしまうので

そのあと1周するかしないか?でプランニングしてあげましょう!

 

 

「初めて(本当にひさしぶりに)来たの」ってミッキーマウス様にご紹介すると、みんな魔法にかかる

 

ファストパスが使えないので、混雑しているときに無理強いは良くないのですが

ぶんこは、いままでにディズニー好きにさせて年パスを買うくらいのマニアさんになった友人が5人くらいいますぅ

 

みなさん、初めは右も左もわからなくて、ぶんこの勢いに押されて連れてきちゃった感じがありました。

でも、一緒に遊びにいって、ディズニーが楽しい!って興奮してスイッチが入ったときがあって、

 

それはやっぱり、ミッキーや他のキャラクターのグリーティングをしたときだったり、「ビック・バンド・ビート」でミッキーのドラムを見たときだったように思います

 

そう、ミッキーマウスはすごいのですぅ

 

初めて来た友人や久しぶりにきた家族などを、グリーティングでキャラクターに「彼は(彼女は)初めてきたんです」って紹介すると

 

それは、もう本当にハグしたり、握手してくれたり熱烈に歓迎してくれます。

そのミッキーやキャラクターたちの歓迎を受けると、だいたいみんな顔がほころんでしまいますね

 

大の男の人まで、ミッキーかわいいじゃん!とかコロッと言い出すことがありますぅ、

 

グリーティング施設はファストパスもないし、混雑してる日は無理しないほうがいいです。

でも、もしもキャラクターと鉢合わせしたら、思い切ってディズニー苦手さんを紹介してみてください

 

キャラクターたちは、本当に素敵な仕草で、最大限の「ようこそ!」をしてくれますぅ

素敵なキャラクターたちに出会うと、老若男女誰だって、なんだかんだ言って嬉しそう(笑)

ミッキーの表情やしぐさには、どんなディズニー苦手さんをも引き込む、素敵な魔法があるのですぅ

 

まとめ

いままで遊びにいった経験則と照らし合わせてみて

ディズニー苦手さんと一緒に行くときに気をつけてあげてほしいことをお伝えしました。

 

混雑の状況や、相手の方の性別や年齢によってもプランニングは変わってきますぅ

大原則は相手に合わせること。

そして、無理をさせないこと。

 

あなたとのディズニーリゾートの1日が楽しいものであったなら、

もしかしたら、そのうちに大ファンになるかもしれません

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

More from my site

SNSでもご購読できます。

最近の投稿はこちらです( *´艸`)

コメントを残す

*