【ディズニー】ロストリバーデルタの素敵ゴミ箱の色やデザインを一緒に愛でてまいりましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ディズニーシーの奥地に行こうとおもってても、

結局アメリカンウォーターフロントで、1日過ごしてしまう・・・・ぶんこです。

 

 

ディズニーシーの一番奥地にあるロストリバーデルタは

インディージョーンズ博士にも会える“中央アメリカの失われた古代文明”の世界

 

ぶんこは、あまりトランジット・スチーマーラインを使わないので

マーメイドラグーンやポートディスカバリーから回ってきて、

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン乗り場の横の吊り橋から、反対側に回ることが多いのですけど・・・・

スポンサーリンク

 

もう、この吊り橋を渡る感じが、何回渡ってもワクワクが止まりません。

 

ディズニーランドの「トム・ソーヤ島」も、そーなんですが

岩やうっそうとした木々の中、揺れる吊り橋で渡るときのワクワク感

童心に戻るような感じがして、パークに来てる醍醐味と言うものですぅ

 

さらにロストリバーデルタは、

ミッキー様、ミニーちゃん、グーフィーにあえる「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」

 

ドナルド・ダックにあえる“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック

 

炎と滝の間から、悲鳴が聞こえる「レイジングスピリッツ」

 

季節のスペシャルメニューがうれしい「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」

いろいろな楽しみ方があるものですぅ

ロストリバーデルタは、ワクワク・ドキドキしながらも、けっして甘すぎることない、大人も子供も楽しめる素敵ポートですぅ

 

そして、そんな素敵ポートでも

やっぱり⭐ぶんこは、細かいテーマショーを感じつつ、ゴミ箱を愛でてしまいますね

 

 

ちなみに、特にロストリバーデルタで感じるテーマショーの極みといえば・・・・

うっそうとしたジャングルのなかに生えている樹木たちです。

 

それは、今度また別の投稿で書いていきたいと思いますが。。。。。

 

さてさて。。。。。そんな冒険心と神秘のジャングルのなかにあるゴミ箱がこちら・・・・

 

これは、ぶんこが大好きな「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」にある素敵ゴミ箱です

まるでインディー・ジョーンズ博士が宝探しをする洞窟の中にある古びたガラクタのよう・・・・

今にも、インディー・ジョーンズ博士と、敵対するグループの取っ組み合いが始まりそうな。。。

そんな雰囲気を醸し出してる、素敵ゴミ箱です

 

ドキドキ ワクワクな冒険心を掻き立てるロストリバーデルタ

一度、ぶんこが大好きなロストリバーデルタのジャングルの木々たちを

一緒に愛でていきたいと思います!

 

次はマーメイドラグーンの素敵ゴミ箱を一緒に愛でていきたいと思います

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

More from my site

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

More from my site

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください