ウォルト·ディズニー100年の物語☆ディズニー・オン・パレード 100イヤーズ・オブ・マジック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引用元

 

ぶんこですぅ

いままで東京ディズニーリゾートで開催されたお昼のパレードは、本当にたくさんあって

どれもが全部、夢があって魔法があって

その時々にファンの方がいらっしゃると思うんですけど

 

その中でも、ぶんこが思うミッキー度が高いというか

ミッキー果汁100パーセントだなって思う

フロートの構成とかキャラクターの構成が新しい

 

そんな、、今でもファンが多いな~って思う 

2000年4月15日から2003年1月21日まで開催された、パレードのお話ですぅ

 

 

スポンサーリンク

ディズニー・オン・パレード/100イヤーズ・オブ・マジック

 

このパレードは100イヤーズ・オブ・マジックと名前のあるとおり

ウォルト・ディズニー生誕100周年の2001年12月5日を記念して開催されました。

 

ウォルト・ディズニー生誕がテーマなだけあって

取り上げてるテーマも昔のものがあったり

でも、少しづつ進化してるディズニーのパレードのクオリティーや(なんか、偉そうですいません)

シンプルなんだけど、ワクワクするような音楽が合わさって

ミッキー好きにはたまらないパレードだったなって思っていますぅ

 

 

今となっては、フロートの高さもそこまで高くないし進化の途中なんですけどね。

それでも、フロート1つ1つの作りこまれてる感じがしました。

オープニング

Ladies and gentlemen, boys and girls
Tokyo Disneyland proudly presents

Disney on Parade 100years of Magic 

 

アナウンスと一緒に幕をあけるウォルト・ディズニーとミッキーマウスの100年をつづる世界

フロートの華やかだけど、少しレトロな感じとか

先頭の時点で少し見えるオールドミッキーのバルーンとか

東京ディズニーランドの夢&魔法のかかった感じと、

ちょびっとレトロな感じが合わさった素敵パレードでした

 

 

このバルーンは、アナタもご存知かもしれませんが

ミッキーの大演奏会』(1935年2月公開)に出てくるミッキーがモチーフ☆彡

この1935年の短編映画は、ミッキーマウス・シリーズの中で初のカラー短編作品

「だからこそ(暑苦しくてごめんなさい)先頭なのかしら!!」なんて、思ったのを覚えていますぅ

(暑苦しくて、本当にごめんなさい)

 

 

 

ザ・グッドオールドデイズ

そして、今でも人気があったフロートは・・・

やっぱりこれなんじゃないかしらん(笑)

ミッキーがパラパラ漫画になっているアニメーションブック☆

 

アニメーションブックからの!!(このフロート 今でもスキ)

 

 

プレーンクレイジーを挟んでの・・・!!(このフロート大好物)

 

シリーシンフォニー!!

あ!3匹のこぶたも、「シリ―シンフォニー」だったけね~~って

あらためてディズニーの歴史を思ふフロートでした~( *´艸`)

 

ファームヤード・カートゥーン

このドナルドのお顔の感じ( *´艸`)

うん!うん!まさに15周年以降の顔立ち

とっても懐かしいです(パレードの内容から脱線しちゃってごめんなさい)

 

 

ザ・ゴールデンエイジ

フェアリーテイル・プリンセス

フェアリーテイル・プリンセスには、白雪姫・眠れる森の美女・シンデレラ

 

うん!うん!いいですよね。この王道のプリンセスがまとまってる感じが

このパレードの素敵ポイントというか、

100イヤーズ・オブ・マジックが、100イヤーズ・オブ・マジックたるところって感じでした( *´艸`)

 

そして スプーンフル・オブ・シュガー・・・本当は「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」だけど!

ぶんこの大好物(笑) メリーポピンズとバート・ペンギンの絵の中の世界

回転木馬でお出かけするところですね

 

このフロートのネーミングは「スプーンフル・オブ・シュガー」( *´艸`)

とても、可愛いフロートですぅ~

個人的には、「お砂糖ひとさじで」じゃなくて「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を歌う

ところなんだけどな~なんて思ったことは・・・内緒ですぅ

あと、このシーンはダンサーさんの衣装が斬新でしたよね

これが砂糖菓子でスプーンフル・オブ・シュガーなんでしょう(笑)

 

ザ・ハッピーデイズ(ぷーさんのお顔は異常なし!)

ミニーのドライブイン

アメリカンオールディーズを思わせる(そういうイベントも過去にありましたよね)

カラフルな衣装が、少し古くていい感じでした。

ミニーちゃん・プルート・ぷーさん・ティガー

そして、当時はまだ版権があったロジャーラビットもいましたね

 

ぷーさんの顔は、2000年になると

もうおちついてました(笑)

アリスのワンダーランド

 

 

ヴィランズ・ディスコ

 

ダンシン・バグズ

フィナーレ

レインボー・オブ・スター

最後には、「美女と野獣」「ポカホンタス」「ノートルダムの鐘」「ヘラクレス」「ムーラン」「ターザン」が出演していました

最後の最後に最新のキャラクターが出てくる感じが (当時は、このメンバーが最新でしたよね)

これからのディズニーを感じさせるというか・・・

まだまだ広がっていくディズニーの世界!を感じました

引用元

 

キャッスル・オブ・ドリーム

最後がミッキーとトイストーリーのキャラクターが出てくる感じ

(ワクワクしました!)

 

パレードの中では、ミッキーは最後にしかでてきませんが(まあ、当たり前ですけどね(笑))

でも、先頭にもミッキーが沢山いて、クラシックなディズニーキャラクターがつづいて

そして、未来・・これからのディズニーを暗示させるような夢の世界が広がっていく

もう、ミッキーマニアにはたまらないお昼のパレードでした

 

 

今回は、ちと長くなりました。

最後までお読み頂き、まことにありがとうございました~!

 

スポンサーリンク

More from my site

SNSでもご購読できます。

More from my site

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください